安定性と快適さ:陰と陽を巧みに取りいれよう David Kim先生

今回一番の期待度だったこのクラス。

 

1日目が終わり、意気揚々とゲストハウスに戻る私たちに一報が。

 

「デイビッド先生のクラスを予約されている皆さんへ」

 

い、いやな予感…。。。

 

香港でティーチャーズトレーニングをしていたデイビッド先生、

台風の影響で飛行機が飛ばないとのこと。

 

ガーーーン(;o;)

たのしみにしてたのにー(;o;)

 

今年のヨガフェスタ、

なんだか歯車が狂っている…←私だけ

 

私が受講予定のクラスは山本俊朗先生が代講してくださるとのこと。

 

正直なところ、

デイビッド先生、泳いででも来てよって思った私は鬼だ。

 

宿に着いて改めて

事務局からのメールを読み返すと、

デイビッド先生からの動画メッセージがついていた。

(CDTVをご覧のみなさん〜みたいなやつ)

 

 

たぶん日本人なら平謝りするであろうこの状況で、先生からのメッセージは、

 

「僕は横浜でのクラスをとても楽しみにしていたが、台風はどうやら違うアイデアだったようだね!ハハ」

 

ぐうの音も出ねぇや。

 

俺はいいけど、矢沢はどうかな?

的なノリだろうか

 

"台風のアイデアが僕と違った"

これが今回のヨガフェスタで一番グッときたセリフとなった

外人ってすげーなー

 

先生のこのメッセージでなぜかモヤモヤがスッキリ晴れて、山本先生の代講クラスを楽しもうと決意。

 

 

しかし、

この山本俊朗先生のクラスがとても良かった。

 

今日は僕がデイビッドから学んだ事をそのままみなさんに伝えますと、デイビッド先生へのリスペクトの気持ちが伝わってくる。

 

前半は座学で丁寧に陰ヨガと陽ヨガについて説明してくれた。

みんなが先生を囲み、ワイワイと雰囲気もいい。

 

yin(隠)yang(陽)

2つのエネルギーの源は

どちらかに偏ることなく、
どちらも必要でありバランスがたいせつ。


陰極まれば陽も極まる

 

デイビッド先生の陰ヨガは
自由性のあるヨガが特徴らしい。

 

 

一通り話が終わると実践の時間

 

はじめは陽ヨガ

どちらかというと山本俊朗先生はこっちのイメージ。

キッツイポーズも軽快な誘導と的確な指示

ここを引き上げてみて、

そしたらここがこうなるでしょ?

 

しっかり筋肉にアプローチをかけていく

途中先生が何度も何度も私たちを笑わせてくる

陽ヨガはこのくらい楽しくやる方がいい!

 

後半は陰ヨガのじかん

一気に空気が変わり、

穏やかな時間が流れ始める。

 

ひとつひとつのポーズが

じわーーーーーーんと広がっていく

溶けてくみたいな感覚

 

気持ちいい…。。。

 

クラスの初めから終わりまで、

俊朗先生は、

デイビッドはこうだよって、

デイビッド先生の事をたてていて、

なんだかますますデイビッド先生のクラスが受けてみたくなる2時間だった。

 

 

どんなときでもハプニングはつきもの。

ただその中で、

みんなが自分のベストを尽くして

とてもとてもいい時間が過ごせたことに

大満足な今年のヨガフェスラストクラスでした。


f:id:mayu0126:20180920175619j:image

 

 

 

内面の健やかさと外面の美しさ 芹ヶ野ドミニカ先生

 

実は3年連続で受講してるドミニカ先生のクラス


一昨年は「首と肩のためのヨガ」
去年は「ペアワーク」


そして今年のテーマは
「内面の健やかさと外面の美しさ」


これ、多くの女性が目指したいところなんじゃなかろうか?

 


ドミニカ先生のクラスはいつも、
ひとつのポーズを説明して、
練習する、
その繰り返し

 


今回面白かったアプローチは、
強く伸びている方ではなく、
縮んでいる方にフォーカスしてみること。


私たちはついつい伸びている所に心が向きがち。
ただ、縮んでる方や緩んでいる方にフォーカスし、
そこを広げてみる
スペースを作る。
ほんの少しの作業でまた身体の様子が変わる


胸骨から恥骨までスペースを広げることでエネルギーがうまく生み出せる
どんどん胸が開いてゆく

 

 


さいごシャバアーサナでは
先生の声だけが耳心地よく響き
内容はもう聞き取れないくらい、
起きてる状態と眠るちょうど中間で
漂っているようだった


きっと私は来年もドミニカ先生のクラスを受けるんだろう


厳しさの中に
ユーモアと愛があるとわかるから

 

f:id:mayu0126:20180920022009j:image

Blissful Flow Heeki Park

大好きなパク先生


パク先生がいつも着るハヌマンが好きで
今年もヨガフェスタでハヌマンのヨガウェアを爆買いしようと企んでいました


が、今年はハヌマン出店なし。


これをハヌマンの悲劇2018と呼ぶことにしました

 


パク先生のクラスは広島ヨガピースでも横浜ヨガフェスタでも毎回受けているけれど
いつも終わった後に
隣の人をハグしたくなるようなポカポカしたしあわせな気持ちになる

 


今回のテーマは
「~Blissful Flow 至福のフロー~」


クラスのはじめは
「うごく」ことでエネルギーを流していく
飛んだり跳ねたり踊ったり
軽快な音楽とともに
ジヴァムクティヨガの太陽礼拝からシークエンス


動いている間、普段頭にある心配事はすっかり消えている

 


アーサナをとりながら
話してくれる先生の一言一言が
ジーンと胸に響いて
なんか泣きそうにさえなった

 


チャイルドポーズ
いつでも子供に戻れるポーズ
子供の頃の無邪気で
何にでもチャレンジできた気持ちを
思い出させてくれる

 


シャバアーサナから安楽座に戻り、
少しの瞑想の時間

 

 

 

 


静かに先生が話し出す

 


いまから小さなお茶会をします。
そこにはお客さんがいて、
そのお客さんは自分の心配な事や不安なことです。
本来なら招待したくないお客さんですよね?

 


美味しいお茶を飲んだ後、お客さんは必ず帰ります。
そこにずっと居座ることはありません。 


心配な事や不安な事は、お客さんだと思ってください。
時々来るけど、必ず帰るお客さんです。
時には長く居座ることもあるけれど、
必ず帰ります。


心配事や不安も、
度々訪ねてくる時があるけど、
ずっと居続けることはありません。


なぜなら私たちがその不安そのものでないから。


私たちの本質は至福なのだから。

 

  

 

 


ヨガをしていると
まるで見計らったかのように
良いアドバイスに巡り会えることがある


私のためのクラスだったんじゃ?
その錯覚は
コンサートでアイドルと目があった!
という勘違いによく似ている

 

 


やっぱりパク先生だいすきだなーと
再確認したあと、
ヴィーガンの鍋の勧めを聞いたその1時間後に
このちんちくりんたちは豚しゃぶ鍋を食べにでかけます。

 

f:id:mayu0126:20180920015044j:image

ラージャヨガ 綿本彰先生

まずは何と言ってもこのお方

 

f:id:mayu0126:20180919013120j:image


あいも変わらず可愛さ100%です


パンダTシャツにパンダバッグで
いつもにっこにこしてる彰先生だけど
クラスになると聖者のよう

 


パワーヨガで有名な彰先生ですが
わたしは先生のラージャヨガが好きです

 


1時間ほどのクラスで
アーサナはたったの4ポーズ(たぶん)
(もっとあったらきっと私の意識が飛んでいたのでしょう)


しかも前屈と後屈のみ


たったそれだけで
どっぷり浸らせるなんて、、、
やはりただ者ではない。

 


今回のクラスの中で
グッと(ドキッと?)きたフレーズは


「安楽座で座った時、
背骨を伸ばす事にチカラが入りすぎる人は
普段の生活でもその癖がでやすく、


なにかを自分の思い通りにしようとする
コントロールしようとする傾向にある」

 


ははーん、
アーサナの癖は心の癖と繋がっているなぁ

 


なんて思いながらすかさず背中をゆるめる。

 


どんどん深まるポーズのなかで、
だんだんと周りの物音や声が気にならなくなる
たしかにそこに雑音はあるのに、
あぁ、穏やかさはここにあったのか
と気づく

 


しかし
じっと止まっている時は
心も穏やかでいられるのに、
すこし動くと、
またすぐに乱されてしまう。
その繰り返し


かき回されて濁った泥水が
綺麗な水に還り
またかき回されて濁っていく。
その繰り返し


それでも何度も何度も
静かな自分へともどる

 

 


最後は
ただ安楽座でいることすら
気持ちよい

 


今年も彰先生のクラス受けられて良かった


迷子になりそうな時に
そっと道しるべになってくれる恩師がいることはとてもありがたい

 

横浜ヨガフェスタ'18

今年も横浜ヨガフェスタに参加!

 

ここ3年毎年参加させてもらっているこのイベントは
日本最大級のヨガイベントであり、
著名な先生方による様々なクラス、
ヨガウェアグッズの販売や飲食店も出店している。


日本全国からヨギー達が集まるヨガのお祭りだ。

 


そのなかでも、綿本彰先生のTT卒業生にとっては同窓会のような場でもある。

 

f:id:mayu0126:20180919012853j:image

 


この日までに蕁麻疹が治って本当によかった!

 


今回私が受講したクラスは4つ。


①ラージャヨガ(綿本彰先生)


②JIVAMUKTI YOGA~Blissful Flow 至福のフロー~(Heeki Park先生)


③内面の健やかさと外面の美しさ(芹ヶ野ドミニカ先生)


④安定性と快適さ:陰と陽を巧みに取りいれよう(David Kim先生)

 


ちょくちょくクラスレポと旅のおふざけをまとめていくとします。

 

漢方のこと

半年ほど前から蕁麻疹がでてました


はじめはちょこっとで
あまり気にしていなかったのに
徐々に酷くなって
夜眠れないほど悪化した


皮膚科も内科も行ったけれど良くならず
気持ちまで滅入っていた頃
たまたま美容院でオススメしてもらった漢方薬局、騙されたとおもって行ってみんさいって。


騙されたと思ってすぐに翌日受診。
1時間ほど丁寧に問診をしてくださり、
まずは主訴である蕁麻疹を治す漢方をだしてくれた。


が、翌日、頭が痛い、吐き気がする
翌々日、蕁麻疹がさらにひどくなる
翌翌々日、息が苦しくなる


これはおかしい…
騙されたと思って行ったけど
ほんとにだまされたか?!
と思い、再受診すると、


私は胃が弱りすぎて薬を吸収する力さえ失っているらしく
まずは蕁麻疹より先に胃のケアから、ということでまた違った漢方を処方してもらった

 

 


この時点で
この漢方薬局をやめなかったのは、
漢方医さんの肌がものすごく綺麗だったから。
なんだかそこに説得力を感じていた。

 


世の中の美容部員に言いたい、
売りたければ己が美しくあれ。


いや、自分にも戒めだ、
教えたければ健やかであれ…

 


薬が変わると頭痛や吐き気はおさまり、
少し楽になったけれど
相変わらずの蕁麻疹っぷり


もうこのまま一生治らないのかもなー
蕁麻疹と友達になろう
なんて諦めはじめてもいた

 

 


この蕁麻疹、
年末からのたったひとつの悩みから始まったのだけれど
それがこんなに尾を引くだなんて。。
心と身体は繋がってるってほんとだ。

 

 


漢方をはじめて1週間
再び問診を受けて、
また違った胃の漢方薬をだしてもらった


長い戦いになるとおもうけど
辛くなったら話しにくるだけでもいいから
頑張ろうねって
その言葉だけでとっても心強かった

 


そしてその3日後の夜
いつものように21時頃から蕁麻疹が出始める
が、あれ?なんかいつもより痒くない?


次の日、痒くないし、赤くもない
その次の日、嘘みたいに蕁麻疹がでなくなった
魔法にかけられたみたいな体験


正直、漢方って草でしょ?
くらいに思っていたから(ほんとごめんなさい)ビックリした。


次に受診したときに漢方医さんに報告すると、
すごくすごく喜んでくれて
一旦悪化したときに諦めずに受診してくれてありがとうって、
ありがとうは私の方なのに。


植物の力は偉大だ。
漢方ライフはまだまだ続きそうです。

f:id:mayu0126:20180912232141j:image

新しいコスメ

友達に相談しながら買ったコスメ

 

f:id:mayu0126:20180912115816j:image

 

コスメに詳しい友達の存在はありがたい。

こうやって使うんだよーってな話を聞いてるだけでたのしくて好き

 


人の大半は30過ぎると、
新しい曲を聴かなくなり、
自分がいちばんイケてた頃の髪型やメイクをし続ける傾向にあるらしい。


私もそのひとりです。


いまも小室時代をひきずり、
ハタチからメイクは変わらず
むしろ職業柄、メイクをしない日がおおい


これは良くないぞ、君は女子だ!と、
たまに気合を入れてアイシャドウとかつけてみるんだけれど、
もはややり方も加減もわからない。


結果、yoshikiみたいになることしばしば


yoshikiは好きだけど、

yoshikiになりたいわけじゃない。

 


というわけで、
いまっぽい可愛いメイクがしたくて
ゲットしたキラキラ


きっとここからいちねんは
このキラキラをバカの一つ覚えのように使うのだろう

 


yoshikiに会いたくなった時は
ご一報ください


このちんちくりんがyoshikiとなってすぐに駆けつけます

f:id:mayu0126:20180912115803j:image